スポンサードリンク




スポンサードリンク

ローン金利計算その2@大きく二つの金利計算方法

ローンなどの金利計算方法としては、大きく分けて「元利均等返済方式」と「元金均等返済方式」があります。

●元利均等返済方式
元利均等返済方式は、毎回の返済額を一定にする方法です。
これは、借入金に利息を加えたものを均等に分割し、毎回の返済額を返済期間中一定になるように支払う方式です。
メリットとしては、元金均等返済方式に比べ、当初の返済額が少なく、低収入でも多く借りられます。

●元金均等返済方式
元金均等返済方式は、元金部分を確実に返済していく方法です。
これは、元金部分を毎回一定の均等払いにし、利息部分については、借入金残高に金利(利息)をかけた数字とし、この合計額を毎回支払う方式です。
メリットとしては、確実に元金部分を返済していくので、元利均等返済方式に比べ、総返済額が少なくてすみます。また、回を重ねるごとに毎回返済額も減ってきます。

どちらの金利計算も良く使われるものなのでどちらが自分にメリットがあるかをしっかりしつつローンなどの金利計算をしましょう。



posted by 金利計算マニア at 22:40 | ローン金利計算について
スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。